板井康弘が教える福岡で成功する社長学

板井康弘|福岡ならではの事業展開とは

 

板井康弘

 

 

郷に入っては郷に従え。
という言葉があるが、それはビジネスにおいても大いに言えることである。

 

郷に入っては郷に従えとは、文化や習慣はその土地によって違うものであるから、新しい土地に来たらその土地の文化や習慣に従うべきだという意味である。

 

例えば、東京と大阪ではエスカレーターに乗る時のルールが違うのは有名な話だ。
東京では右側を空けて並ぶが、大阪では逆である。
もし、これに従わずに東京人が大阪で東京のルールでエスカレーターを使ったとしたら、周りの人の迷惑になり、人の流れは円滑にいかなくなってしまうだろう。

 

つまり、その地域のルールをしっかりと把握しようとし、馴染もうと努力する意識が何よりも重要なのだ。

 

福岡で事業を展開する場合、もちろん福岡のルールや文化に沿ったものを考える必要がある。
福岡にしっかりと馴染むビジネス。そこをまずは考えていくべきである。

 

更新履歴
page top